愛することは・・・

テレビ等で見かける、天台宗の尼僧(女性のお坊さん)で、小説家の瀬戸内寂聴(せ とうちじゃくちょう)さんをご存知ですか。97歳です。最近ちょっとしんどいそうですが、カメラの前ではニコニコされていて、いつも腑に落ちることをおっしゃるので、 ついつい立ち止まって見てしまいます。

この方には 66 歳年下の瀬尾まなほさんという秘書の方がそばにいて、いろいろお世話をされたり、寂聴さんの勧めでエッセイを書かれたりしています。この秘書のまなほさんが最近ご結婚され、披露宴に呼ばれた寂聴さんのまなほさんへのお祝いの言葉が、テレビで放映されていました。

『やっぱり愛することは許すこと。だから自分も許されて生きてるってことをわすれないで。』

今まで何回か聞いたことのある言葉のような気がします。 言葉って、言葉そのものより、誰が発する言葉なのかによって、心に入ってくる深さが 違うんだと感じました。

それが色々人生経験をされた 97 歳の方が発する言葉の重みなのかもしれません。私自身の事を振り返ると、確かにいろんな方々に許していただきながら生きてこられたなぁ・・・と。

今まで誰が私の事をたくさん許してくれたのかな・・・確かにその人が私の事を一番愛してくれている気がします。逆に私がたくさん許しているのは誰だろう・・・

みなさんは、どうですか。誰に許してもらっていますか?誰を許していますか? 頭に浮かんだ人を大切にしてくださいね♪

改めて感謝したいですね(*^-^*) 寂聴さんは他のインタビューでこんなこともおっしゃっていました。

『運のいい人というのは、自分が幸せだと思っている人』

いずれも心の持ちようの事をおっしゃってるのかな・・・。心がけると幸せな人になれるような気がしてきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 1本の矢で射抜く!

  2. 『先を読む力』を鍛える

  3. 結果を出している人は○○が高い!

  4. 大きい人小さい人

  5. 自分の棚卸

  6. 悔しさを原動力に