勉強の一番の成果とは・・・

 毎月、コラムを発信したり、日々の活動をブログでご報告したりしています。なので、使う言葉にはとても気をつかっています。日々勉強しないといけないのはわかっているのですが、なかなかまとまった時間が取れない・・・。そんなときにおすすめなのが、

『365日シリーズ』

『365日の○○』みたいな題名の本で、1月1日から1ぺージずつ読むだけ。簡単!と思いきや、うっかりしてると2~3日たまってしまうことも。小学校の夏休みの宿題にあった毎日のひとこと日記をためてしまったときの感じに似ています(笑)今年は2冊購入して毎日めくっているのですが、今日はその中の1冊、

『毎日読みたい365日の広告コピー』(株式会社ライツ社出版)

の中の1ぺージからご紹介します。

『勉強の一番の成果は、もっと勉強したくなることです』

これは2015年の日本教育大学院大学のポスターに使われた、コピーライター谷野栄治氏の言葉です。素敵だと思いませんか?

これは皆さんも、ご経験があるのでは?例えば、はじめは資格手当がほしいからと始めた勉強だったけれど、学ぶうちにおもしろくなって合格後、さらに上級資格を取る勉強を始めたり・・・。

 仕事でも同じことが言えそうです。私の場合は取引が終わってお客様に喜んでいただいた時の何とも言えない達成感が次のやる気につながりますし、誰かを応援して喜びを分かち合えた時、また誰かを応援したいと思います。

 やった人しか味わえない喜びってたくさんありますが、難しい勉強ではなくても、常に何か学ぶ気持ちはいくつになっても大切だな・・・って改めて気づかされた言葉でした。短くても心に響く言葉をもっと知りたくなりました。

どんな言葉が出てくるのか、明日も1ぺージめくるのが楽しみです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. コントリビューションの精神

  2. 『自由』より『○○』

  3. 迷ったときは・・・

  4. A型とB型

  5. あと10年で消える職業・なくなる仕事

  6. 相続税セミナーってどう?