兵庫県立図書館へ

今日は、日曜日ですが来月契約予定の物件の地歴調査へ行きました。

昔の古い住宅地図をさかのぼって、過去に土壌汚染に関わるような建物が建っていなかったかを調べます。今回の物件は周りの環境からみても問題なさそうなのですが、物件周辺の変化を知ることもできるので今回も調べることにしました。

物件は加古川市なので、加古川市の中央図書館に置いてあるだろうと昨日、確認の電話をしましたが、加古川市内の図書館はどこに聞いてもここ4~5年以内のものしか置いてないとのこと。

兵庫県立図書館にはありますよ!昭和40年代くらいまで。

と言われ、明石市にある兵庫県立図書館へ問い合わせました。

私は30日(月)と2日(木)を現地調査をする日に決めていたのですが、月曜日は定休日と言われ、なんと

6月1日からしばらく改修工事でお休みするんです

と言われたんです。

えーー!?

・・・ということで日曜の29日に調べに行くことにしました。売主様との打ち合わせもその日に合わせました。

・・・それにしても事前に電話しててよかった!

やっぱり事前準備は大切だと実感!

須磨区で売主様と打ち合わせの後、明石の兵庫県立図書館へ・・・

外も中もレンガ造りでとても重厚な建物です。改修って言われていましたがこのレンガは残してほしいなーなんて思いながら調べました。

地歴も特に問題なし!

たぶん問題ないとは思っていましたが、実際に調べて確信が持てるとスッキリ自信をもってお伝えできます。帰りは山の間を抜けていく道を使って帰りました!天気も良くて明石海峡大橋も遠くに見れたし、旅行気分でお仕事ができるのもこの仕事の大好きなところです♪

関連記事

  1. はじめて作りました!

  2. 相続された空き家のご売却

  3. ATCで調査

  4. 1Fに看板がつきました!

  5. 新築の特別養護老人ホームの内覧

  6. 不動産屋さんが焙煎したコーヒー