自分の棚卸

4月です!3 月決算月の会社は今日からゼロスタートですね。目標をたててスタート ダッシュを決めたい人、今期もまた始まったな~とちょっと憂鬱な気分な人・・・

今回はどんな方でも使える、人生を主体的に生きるための方法という記事を見つけたので、それをシェアしたいと思います。 それは・・・

仕事にかまけて自分を大事にすることを忘れないようにすること。

だそうです。 そのために必要なのが、自分の棚卸。自分が時間をどう使っているのか、何のために時間を使いたいのかじっくり考えるひとときを作るというもの。

私は、自分の人生について考える時間を作ることではないかと解釈しています。

自分の棚卸というのは、月に1回、月初でもお誕生日の日でもいいので、忘れない日に必ず行います。

自分のやりたいこと、こうありたいということについて、何が必要な のか(資格、お金、物、人、場所、時間等)、そのために何をしたのか、できていなかったらなぜできなかったのか、お金はあとどのくらい必要なのか、時間の無駄遣い をしていないかなどをチェックするというもの。

その他に、自分自身が今月何を学んだのだろう・・・何に興味を持ったのだろう・・・ 誰に何を感謝したのだろう・・・と考えて、できれば書いてみるのもいいそうです。

毎月いろんな方にお世話になって感謝できることがたくさんあることに気づきます。 日々、『昨日はありがとうございました』とか『助かりました。ありがとうございます。』 と、言っていますが、月に1度棚卸した時にもう一度考えることで、あらためてジワリ と感謝の気持ちが湧いてきますよ。今月もその方に会いに行こうかな♪なんて思います。

仕事の目標はこの時期に強制的(笑)に設定されたりしますので、目標に向かってスタ ートしていますが、自分の人生についてもちょっと考えてみてスタートするいい機会に なるのでは・・・と思いましたので紹介させていただきました。

よかったらお試しくださいね♪私はちょっと前から始めています(*^o^*)

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. Calling(コーリング:天職)

  2. セルフ・コンパッション

  3. ピグマリオン効果

  4. シェア

  5. 人類の進歩と調和

  6. 心・技・体