心が折れそうになった時

仕事で失敗してしまった!宅建の試験に落ちてしまった!お客様や上司に叱られて へこんでしまった・・・取り扱うのは物でも、お客様や社内外問わず人と接するお仕事 をしていると、日々の出来事で心が折れてしまいそうになること・・・ありますよね。

ビジネストレーニング事業や講演活動をされている権藤優希氏によると、心を折れな いことを期待するより、折れかけた心を回復させる方法を知っているかどうかのほうが 大事なのだそうです。

今回はセルフコントロールできる方法を4つご紹介します!

① 気持ちの完了を知らせる『チャイム効果』を使う。

これは、1時間なら1時間、2時間なら2時間と決めてアラームをかけて、めーいっぱい落ち込んでみる方法です。アラームが鳴ればハイ!終了!アラームと同時にその気 持ちも完了させるのだそうです。意外と切り替わることができるかもしれませんね。

②読書をする

これは、私もよくやることなのですが、本屋さんには前向きになれそうな本がたくさ んあるのでその時の自分の感覚で選んで立ち読みします。本当に文字を見るのも苦痛な 時は絵本のコーナーへ直行!ページをめくるだけでも心が落ち着きますよ。

③スキップをする

人は行動に感情がついてくるので気持ちで行動を決めるのではなく、行動で気持ちを決めるのが効果的なのだそうです。無意識に過ごすとどうしても感情から行動を選択しがちなので意識して行動から変えてしまうのがいいようです。

④泣いたり笑ったり人間らしく過ごす

心が折れたときには笑うのが一番と言われていますが、落ち込んでいるのに笑うなんてなかなか難しいですよね。私なら映画を観ます。(実は年間 50~60 本観ています) 毎週新作が出て泣けるのも笑えそうなのもまんべんなく上映されています。笑うだけで なく泣くことで緊張モードの交感神経からリラックスモードの副交感神経に切り替わ るようで、医学的にも感情を押し殺さないことは大切なようですよ。

私があまり落ち込みすぎることがないのは2と4を普段からやっているからかもしれ ないなと思いました。1と3も試してみたいと思います。皆様もぜひ♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 人生の豊かさとは・・・

  2. 大きい人小さい人

  3. 変化できないのはなぜ?

  4. 毎朝死ぬ!

  5. 結果を出している人は○○が高い!

  6. 人類の進歩と調和