毎朝死ぬ!

いきなりちょっと激しいテーマですみません・・・これは皆さんご存知の長嶋一茂(ミスタージャイアンツと呼ばれる長嶋茂雄さんの息子)さんのお話の中の一部です。

彼の毎朝のルーティーンの中には『瞑想』の時間があるそうです。4秒吸って8秒 吐く、心を静めるアレだな~と思って聞いていたら、ちょっと違いました。

呼吸をしながらイメージするそうです。草原を歩いているとトラがやってきて、首を ガブリと噛まれて血まみれになって死んでしまう・・・それをハイエナが全部食べて何もなくなる・・・1分くらいそれをイメージするらしい。

そして目を開けると

『今日も生きてる!』

と思い、生きていることにとても感謝できるのだそうです。

やってみましたがなかなか死ぬイメージができない私・・・首、痛そう・・・ でも毎朝、今日生きてること自体に感謝できれば、そして明日死ぬんだとイメージできれば、過去のつらいことや嫌なことにもとらわれず、いろんなことにも挑戦できて1日 1 日を大切に生きられるんじゃないかと、妙に共感してしまいました。

せっかくなので瞑想について調べてみると、

4秒吸ってゆっくり8秒吐く

という呼吸法だけでも身体にとってはとてもいいそうです。特に自律神経が整って、心を静める効果があるみたい。

最近はストレス社会で、大人も子供もキレやすいと言われているので、 アンガー(怒り)マネジメントにも使われているようです。

以前、タイの洞窟で2週間以上も閉じ込められて救出されたサッカー少年たちが話題になりましたが、食料もなくなり、救出されるのか不安な中でパニックを起こさなかったのは、一緒にいた25歳のコーチが教えた瞑想をしていたからだと言われています。

一茂さんが言うには、瞑想はどこでもできるそうです。座禅を組んだりしなくても、 寝ながらでもやりたいときにやればいいと。ちょっとイライラすることがあるときや、 1 日の中で時間を決めて、1分だけ取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

♪今日も生きてることに感謝♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. シェア

  2. イライラ解消法

  3. あなたは運がいいですか?

  4. 正常性バイアス

  5. 途中であきらめる天才!

  6. オープン・シェア革命