『正』という漢字

毎日生活(お仕事)をしていると、とっさに判断しないといけないことが沢山ありま す。あとで、こうした方が良かったかな、もう少し慎重になればよかったな・・・と後悔したことはありませんか。あと、カッとなって発してしまった言葉。こちらはそこま で言うつもりではなかったのに、売り言葉に買い言葉で感情的に反射的に返した言葉で、 相手を深く傷つけてしまい、あとで大反省したことなど・・・。

先日、お寺で

『正 = 一 + 止』

と書かれた紙が配られ、お坊さんからお話がありました。 「正」という字は 『一』と『止』でできていて、一旦止まる(周りを見渡す・状況を考える)ことによって正しい判断へ導かれるという意味があるのだそうです。

なるほど〜!
小学生低学年で習う『正』という漢字。 何回も見たり使ったりしている漢字ですが、そんな意味があったんだと、妙に感心して しまいました。

運転するときも、見通しの悪い場所では一旦停止することで、危険回避できますよね。 部下の方やお子様に注意・指導する前に、一旦深呼吸して落ち着いて話すと、きちんと 気持ちが伝わりそうです。クレームがあったときも、すぐに反論をせずに一旦受け止め ることで大きな問題にならなくて済むかもしれません。

最近、スピードが求められる時代だからこそ、この一旦止まる。。。を意識することで後悔するような間違った判断、軽率な言動、行動を避けられるような気がします。 特に人とのコミュニケーションにおいてはとても大切ではないでしょうか。

大事な判断、重要なお話をするときにはこの『正』という字を心の片隅に置いて意識 してみるのもいいかもしれません。よかったら試してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 陽転思考(ようてんしこう)

  2. 大きい人小さい人

  3. セルフ・コンパッション

  4. 途中であきらめる天才!

  5. これからの情報発信

  6. ザイアンスの熟知性の法則