シェア

最近よく耳にする言葉ですね。意味を調べてみると「分ける、分配する、分担する」

「共有、共同で使うこと」と書いてありました。今流行なのは後者のほうです。

カーシェアリンング(車を会員同士で使う)、ルームシェア(リビング・水回りなど を共同で使う)、ラクサス(月額定額料金を支払うとブランドバッグが借り放題になる) 等、どんどん増えています。

自宅の一部等を改装して観光客などに泊まっていただく、話題の『民泊』もシェアサービスの一つですね。

シェアハウスはできなくても、賃貸マンションの一部に共用のリラックススペースを作って、入居者だけでスポーツ観戦できるようにしたり、トレーニングルームを作って、 入居者同士が一緒に汗を流せるようにしたり、芸術系の方しか入居できないような物件 にしたり・・・そんな賃貸マンションも少しずつ増えて人気があるようです。

室内の造作だけではなく、マンション全体になにかコンセプトが感じられて、似たようなタイプの人が集まり、つながるような・・・そんなマンションや古家のリノベーションをしてみたいです。そして管理人として、若者に囲まれて過ごす・・・ 私の老後の夢のひとつです♪

でも、それは費用もかかりますし、ちょっと先の話になるので、今の私が意識しているシェアサービスがあります。それは・・・

『情報』のシェア!

毎日いろんな方が来社されて、私も訪問させていただき、情報交換をしています。経済や年金、趣味や子育て、美容・健康など、不動産の情報以外の話もたくさんします。 おもしろい情報を発信すると、相手の方からもおもしろい情報をいただけます。

仕事のことに限らず、情報発信すると人も情報も集まると思っています。なかなか情報が集まらないときは、何か発信できることを探してみてはいかがでしょうか♪

最後までお読みいただきありがとうございました

関連記事

  1. 陽転思考(ようてんしこう)

  2. 勉強の一番の成果とは・・・

  3. 『先を読む力』を鍛える

  4. 『長所』と『短所』

  5. 世界チャンピオンになるしかない!

  6. 心が折れそうになった時