ツァイガルニク効果

連続ドラマを見ていると、すごく盛り上がって、これからどうなるのかなとワクワク しているときに限って『次週につづく・・・』 えーーー!気になってしょうがない・・・早く来週にならないかな・・・こんな経験、 ありますよね?

中途半端に終わった事柄に対して 、記憶に残りやすかったり、最後までやり遂げたくなる気持ち、、、これが心理学的には

「ツァイガルニク効果」

というそうです。

心理学実験では、2つのグループに分けました。

A グループは最後まで課題を完了して次の課題へ移行する

B グループは途中で課題の邪魔をされて次の課題へ移行する

すべての課題が終わった段階でそれぞれのグループに「今やった課題にはどんなものが あったか?」と質問をします。すると、課題を中断された B グループのほうが A グル ープの倍ほどの数の課題を答えることができたという結果になったそうです。

恋愛でも自ら別れを告げて『完結させた』人より『フラれた』人のほうが強く記憶に 残っていませんか。続けたい恋愛が未完に終わったからだそうです。それは未練ではな く、そういう脳の仕組みなんだそうですよ。

これは、ビジネスに生かすことができるそうです! 仕事や勉強で没頭するとついつい長時間集中して疲労します。初めに集中する時間と休 憩する時間を決めて、キリの良いところでなくても、あえて強制的に中断するのが効果 的だそうです。疲労もたまりにくく、記憶に残りやすい!一石二鳥ですね!

電子書籍などの『はじめの1巻は無料』なんかは、まさしくこの効果を使ったセールス方法だと思います。ついつい2巻目、3巻目と買ってしまいます・・・(笑)

私が扱う不動産のご紹介も、説明しきってしまわずに、

『続きは一緒に物件を見なが らきちんとご説明します。いつにしましょうか』

と申し上げたほうが、一緒に内覧いた だける確率があがるのかもしれませんね。試してみようかな・・・(^^)

お仕事にも恋愛にも使えそうな『ツァイガルニク効果』ぜひ試してみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 愛することは・・・

  2. ザイアンスの熟知性の法則

  3. 耳で見る

  4. 紙一重

  5. 心が折れそうになった時

  6. これからの情報発信