カフェのようなリビング

今日は、勉強会で知り合ったFP(ファイナンシャルプランナー)の事務所の方からのご紹介で売却についてご相談があるというY様のところへ初訪問でした。

特にビジネスが絡んだ方からのご紹介は、なにかご迷惑をかけるようなことがあれば、その方のお仕事にも影響してしまうことがあるので、事前準備は特に念入りに行います。

Y様から許可を得たうえで事前にいただける書類や住所等を確認し、数日前には現地を下見しています。(初訪問時に道に迷うことは回避できます)

謄本などで築年数などはわかっているのですが、実際に現地に行くと、前の道路がちょっと狭く、そのまま使用されるなら外壁も補修が必要な感じです。築年数がたっている物件は多大なリフォーム代や雨漏りの修理などがかかる可能性が高いので一般的には解体して土地にしてから、建てたい方へ売却するか、現状のまま建売業者さんに買っていただき、解体からすべて引き受けていただくというご提案になります。たぶん、思われている金額よりは低くなります。

果たしてその金額でご納得いただけるのかしら・・・

色々なパターンを想定して、今日はいろんな引き出しを頭の中に詰め込んでFP事務所のご担当者と訪問しました。

玄関に入り、階段を上がると・・・

そこは外観からは考えられないような別空間!!

まるでカフェ♬

Y様ご夫婦もとてもナチュラルな感じの素敵なお二人で、すごくマッチしています。

本屋さんでよく見るリフォーム雑誌に載っているような広いリビング!換気扇は、お店で見るようなじゃばらの配管がむき出しで、とってもおしゃれ♪大きな食洗器もついていて、お料理やお菓子作りも楽しくなるようなキッチン!

壁面にはご主人の趣味の映画のプレートがたくさん飾ってあります。映画好きな私は仕事を忘れて大興奮!!リフォーム代を安くするために、室内の壁はお二人で塗られたそうです。見渡すと、いろんなところにご夫婦の思い入れが感じられます。3Fの寝室も昔ながらの木枠のガラス戸をそのまま使っていてレトロでおしゃれ~!!

屋上もあり、テントを張ったり、ゴルフのパター練習や、バットの素振りなどやりたいことがたくさん頭に浮かびます。ちょっとだけ花火も見えるそうです。

ご購入当時の話をいろいろと聞かせていただきました。その光景が目に浮かびます。こんなお話はずっと聞いていたい・・・^^

金額の話をどのようにしていこうか考えていましたが、私にはある思いが・・・

このお家、解体したくないな・・・

建売業者の方に見てもらって買っていただける金額を出すのはいつでもできるので、そこまで急いでいないようでしたら、この状態で御購入いただける方を探してみたくなりました。

ちょうど、1か月くらい前にご購入希望の若い御夫婦が当社に来られて、中古物件を買ってリフォームしたいとおっしゃっていたのを思い出しました!

早速、そのご夫婦にお伝えすると喜んでいただきましたが、それにはクリアしなければいけない問題がいくつかあります。今後打ち合わせや内覧等を積み重ねながら、どちらのご夫婦もご納得いただける方向に進んでいけたらなと思います。

日頃は建売業者さんや、デベロッパーさん向けの土地や、投資家さん向けの賃貸の1棟マンションやビルなどの事業用の仕事が多いのですが、ご紹介は戸建の一般の方が多いです。事業用なら利益が出るかでないかがクローズアップされますが、戸建ての場合は、その方の暮らし方にスポットを当てるようにしています。

ご購入するということは一般的に大きな借金をするという側面がありますので、何か暮らし方に変化があると身動きが取れなくなる可能性があるのです。私は不動産屋さんですが、プライベートでは、

家計を握る同じ主婦のうちのひとり

なので、そういう目線でのアドバイスもさせていただきます。

今日は素敵なご自宅を見せていただき、久しぶりにハイテンションな時間を過ごさせていただきました。Y様、長時間ありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。

※実はこのブログをアップした後に写真掲載のOKが出ましたので5月28日に写真いっぱいの続編を書いています。

関連記事

  1. 相続された空き家のご売却

  2. 富田林市で相続のご相談

  3. 土曜日のお楽しみ♪

  4. 情報発信から約3ケ月

  5. はじめての御朱印帳

  6. 事務員さんが・・・