高校時代の同級生の娘さんのお部屋探し

高校時代はバレーボール部でした。(幼いころに見たアニメ、アタックNO.1の鮎原こずえにあこがれた世代です・・・古っ 笑)

今日は定休日なのですが、高校時代のバレー部のキャプテンだった同級生の娘さんのお部屋探しで、神戸市須磨区まで内覧です。4月に就職することが決まっているそうです。

ご就職おめでとうございます!

週間天気予報で『雨』というのがわかっていたので数日前の晴れの日に、あらかじめ下見と写真撮影を済ませて送信済み!

この時期は引っ越しシーズンなので学生さんや新社会人になる予定の方、転勤の方などが多数物件を探しています。なので、人気物件はすぐ決まることが多く、即決しないと、他の方に先を越されてくやしい思いをすることがあります。

決断しやすいように、とくに遠方の物件案内は、事前に出来る限り準備をしていくようにしています。

今は娘さんが試験勉強中で来れないということなので、今日は同級生に見てもらうことになっていました。『お部屋のご案内』という仕事の部分と『同級生との久しぶりの再会』ということであえて定休日の日曜にゆっくりご案内しました。

気に入ったお部屋も見つかり、ひととおり内覧を済ませて、ランチへ♪

話し方も笑い方も全然変わっていない!楽しい!

不動産の仕事って長くやればやるほど紹介や友人からの相談が増えていきます。ご本人のお家のことをはじめ、今回のような御家族のお部屋探しや親御さんのお家や土地の有効活用等・・・

会えるだけでも嬉しいのにお仕事もさせてもらえるなんて最高です!

仕事とプライベートの境目と、平日と休日の境目が年々なくなってきているように感じます。今の時代の働き方には合っていないかもしれませんが、それが私には合ってるなと思っています^^

引き渡しまで気を抜かないでがんばります^^

関連記事

  1. はじめてのセミナー講師

  2. はじめての御朱印帳

  3. 17年前にご契約のお客様

  4. 開業後の初契約は・・・

  5. 20歳の頃にホノルルマラソンで知りあった方から・・・

  6. 元世界チャンピオンと対談♪