娘さんへ鍵の引渡し

今日は、先日ご契約いただきましたわたしの高校時代の友人の

娘さんの一人暮らし

のお部屋の鍵の引渡し日でした。

娘さんは国家試験受験のため、内覧は一切できなかったので、事前にリフォーム後引渡し前のお部屋の動画をラインで送って気になる点がないか確認していただいてから今日の日を迎えました。

契約時にはお母さん(私の友人)とご来店されましたが、今日は緊張した面持ちで一人でご来店。

鍵の受領書にサインとご捺印をいただき、手続き完了です。

うちの次男と同じくらいの年だけどしっかりされていました。

普段の仕事では法人の担当者や、投資家の方々とのやり取りが多いのですが、こんな感じでご紹介で若いお客様ともご契約させていただくこともあります。

就職が決まり、コロナで大変な時期ですが、

社会人となる門出の時にお役に立てる

のはとても幸せなことだなーって思います。

友人からもあとで、お礼の言葉と

『また女バレ集合やね!』

とラインが届いていました。これがきっかけでまた女子バレー部のみんなと会えるなんて楽しみです♪

キャプテン!これからもよろしくお願いしますっ^^

ありがとうございました!

関連記事

  1. 12月です!

  2. 東京の仲介業者さんがご来店

  3. 東京出張

  4. なにわ七幸めぐり

  5. 2022年のスローガン

  6. 私の知らないところで・・・