ATCで調査

ご購入申し込みをいただき、価格や条件面の合意が得られると契約準備に入ります。法務局や市役所等で最新の法令やその土地や建物に関することを調査します。本来は物件の売却依頼を受けた時にある程度はしておくのですが、今回の案件は月末までに引き渡し完了しないといけないというご依頼だったので、営業活動最優先で動きました。

大阪市の場合は市役所の中に調査項目を調べる部署がたくさんあり、上下水道の配管等の図面なども市役所内で閲覧できるようになってるので、助かります。(市によっては部署が離れていて1日で回り切れないこともあるんです)。今月のご契約予定物件は川のそばにある物件なので『河川法』について調べなければいけません。

河川区域から10m以内の土地で地表から1m以上の掘削を行う場合には届け出が必要なんですが、念のため他にも規制等がないか調べに行きます。どの河川なのかによっても言われることが違うこともあるので注意が必要です。

それを調べる場所が南港のATC(アジア太平洋トレードセンター)の中にある大阪市建設局河川課です。他にも公道の道路明示(公道と対象物件との境界を明らかにすること)についての問い合わせ等のできる部署もATCの中にあります。河川区域は『公有地』になりますので隣接していると公有地との境界明示についても確認しなければいけません。

遠いな~っ

でも今日はいい天気だったので8時半に到着して散歩することにしました。

きれいな青空!何回もATCには来ていますが、裏は港になってたんですねー!いつもはバタバタしているのでニュートラムの駅から外も見ずに直行していたので全く気づきませんでした。やっぱり、

心と時間の余裕は大事だな^^

よーく見てみると見覚えのある太陽のマーク!

さんふらわあ♬

昭和の方ならたぶんご存じだと思いますが、大阪と九州を結ぶフェリーです。子供の時にみたCMで、

この太陽のマークの船に乗って九州に行ってみたいなー

ってあこがれていた記憶がよみがえります!梅雨の晴れ間を利用してATCに足を運んでよかったです^^

最近はネットや電話でさっと調べられたりする内容もあるので、同業者の方には、

わざわざ行かなくてもいいのにー

と言われることも多いのですが、私はできるだけ足を運ぶようにしています。なぜなら・・・

本当に困ったときにすぐに専門の方に聞けるから!

普段は何も困らないのですが、足を運んで担当者の名前をお聞きするので、自然と知識が豊富で説明の上手な人の名前は覚えます。私のことも覚えていただけるようにできるだけにこやかに『いい感じ』で質問するように心がけています。そして本当に困っていて急ぎの時に

ご指名

でお問い合わせするんです。

『先日●●の件で親切に教えていただきありがとうございました!とても勉強になりましたので今回も●●さんに教えていただきたいなと思いまして。急ぎなのでそちらにお伺いする時間がなくて・・・』って。●●さんは、

本当は来ていただかないといけないんですが・・・

と、言いながらもこそっと

調べてくれることがあります!

やっぱりいざというとき頼れる人がいるのは心強いです!役所の人も毎日ストレスを抱えてる感じで不愛想で事務的に対応されることもあるのですが、指名して今までの感謝の気持ちをお伝えすると気持ちよく対応してくださります。中にはどうしても無理なこともあって足を運ぶこともあるんですが、そこでも指名して、

先日は無理なお願いをしてすみませんでした!

って謝ると、だいたい

ごめんねー、規則だからっ。また何かあったら聞いてな。できることはしてあげるから!

なんて言ってもらえます。今の規制についてはネットでも十分ですが、担当者と仲良くなると、

実は来年4月からこんな規制ができる予定だから気をつけてくださいね。

って先のことも教えていただけたりするんです。今はコロナ禍なので窓口に行くのは、あまりお勧めしてはいけないかもしれませんが、私はこんなやり取りが大好きです!こまめに消毒しながら調査します。

今回も無事調査を終えて帰りました。帰りもキョロキョロしながら歩いているとこんな看板を発見!

恐竜も爬虫類も大好きなので思わず立ち止まってしまいました!

今日はATCに行ってよかったぁ!

7月にATCでの調査の仕事が入ればこのイベントもちょこっとのぞいてみようと思います。

関連記事

  1. 嬉しいご相談

  2. 卓上日記

  3. 開業して1年たちました!

  4. カフェのようなリビング

  5. 2021年のスローガン

  6. 最強の吉日