D社の大忘年会

2020年に開業して以来、コロナ禍ということもあって大勢での忘年会はほとんどありませんでした。でも、今年はマスク着用等感染防止をしながらですが、少しずつ昔のような雰囲気の忘年会になってきたように思います。今日は、土地の開発工事等の事業をされている、D社の大忘年会にお招きいただきました。

D社とはまだお取引実績がございません。今協議を重ねているお話はありますが、まだ契約が確定していない中でのご招待だったので、少しプレッシャーも感じながらホテルに向かいました。

到着すると、披露宴会場のような会場で貫禄のある方々がたくさんいらっしゃいます。

少し緊張・・・

深呼吸をしてテーブルにつき、ふと隣のテーブルを見ると、先月11月21日に参加したセミナーの講師だった、ミスタータイガースこと掛布雅之さんがいらっしゃるではありませんか!?隣には高知商業からタイガースに入ってご活躍されてた中西投手の姿も!どういうお繋がりなんだろう・・・

今年は掛布さんとご縁がある♬

と勝手にいい気分になってきました。D社の担当の方にお願いして記念写真を撮っていただき、少し会話もしました。他にもボクシング元ライトフライ級の世界チャンピオン名城選手も来られていましたし、ジャズの生演奏等盛りだくさんです。あらためてD社のつながりの大きさを感じました。早速、担当の方に案内していただき、たくさんのハウスメーカーや不動産会社の方々とのお名刺交換をさせていただきました。夜景の広がる素敵な会場で美味しいお食事をいただきながらお仕事のおしゃべりもできるなんて・・・最高です。これぞ大忘年会。

そして、なんと掛布さんのサイン色紙とサインボールをいただけることになりました。

やっぱり掛布さんとはご縁がある( ´艸`)

色紙に書いてある

【憧球】

素敵な言葉です!

夢のような素敵な時間をいただきました。仕事でお返しができるようがんばります。

D社の皆さま、お招きいただきありがとうございました!ご契約に向けて頑張ります。

関連記事

  1. カフェのようなリビング

  2. 2020年『今年の漢字』

  3. 3期目スタート!

  4. 宅建業の免許証いただきました

  5. 富田林市で相続のご相談

  6. ホームページを見ました!