迷ったときは・・・

お仕事の中で・・・または人生の中で迷うことってありますよね。

そんな時に私が思い出している言葉を今回はご紹介したいと思います。 有名すぎて申し訳ないのですが、ソフトバンクグループの創業者として知られる実業家の孫正義社長の言葉です。

『近くを見るから船酔いするんです。100 キロ先を見ていれば景色は絶対にぶれない。 ビジョンがあれば、少々の嵐にもへこたれません。苦しい時こそ、船と仲間を命がけで守れる人でなければ、大将になってはいかんのです。試練なんて黙っていてもやってくるものなんです。』

この言葉を目にした時、何にでもあてはまるなって思いました。迷う時って、目先の 損得を考えたり、相手にどう思われるか・・・等、本来のビジョンと違う部分で迷って いることが多いと思いませんか。

それと、失敗を恐れて挑戦するかどうか迷った時には、同じく孫社長の言葉で、

『うまくいかなくても、やったことは全部将来の自分のプラスになります。』

この言葉には何回も背中を押されました!

失敗もたくさん経験していますが、そこで得た知恵とか、仲間とか・・・確かにプラスになっています♪

どんな仕事をしていきたいか、どんな家庭にしていきたいか、どんな老後にしていきたいか・・・等、私はそれぞれビジョンを持っています。

・・・って言いながらも、しょっちゅう迷う優柔不断なところがあり困っています! 皆様のビジョンも機会があれば聞かせていただけると嬉しいです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 変化できないのはなぜ?

  2. 陽転思考(ようてんしこう)

  3. 目標を達成するには

  4. 人類の進歩と調和

  5. 耳で見る

  6. 深み