証券マンからお手紙いただきました

先月、嬉しいお手紙をいただきました。K証券のTさんからです。

今の若い人にしては手紙(しかも手書き!しかも縦書き!)は、めずらしく、読む前から楽しみでした。(本人の許可を得て載せています)

そこには、いつも出しているお菓子とコーヒーのお礼から始まり・・・

門脇様とお会いしてお話すると運ていうか幸せをいただいています。

と書かれていました。当社に来ていただいた人にはできるだけ前向きな言葉を使うように気をつけているつもりだったので、とても嬉しいです!!

こちらのほうこそ幸せな気持ちにさせてくれてありがとう!

です。他にもいろいろ嬉しい言葉が書かれていました。直接言われるのは、もちろん嬉しいのですが、こうして手間をかけて書いて切手を貼って送られてくる言葉ってとても尊い。何度も読むと何度も言われているようで・・・落ち込んだ時に読むと元気になりそうです!宝物にします♪

もともとはTさんからの飛び込み営業電話がスタートでした。

私は株とか証券とかお金でお金を増やすことにあまり興味がなく(まだNISAも始めていないくらいなんです・・・笑)、いつも断るのですが、話だけでも聞いてほしいというので、

『わざわざアポを取るほど時間がないので、来てくれた時にお客様がいなかったら聞きますよ』

って言ったんです。だいたいそう言うと誰も来ないのですが、Tさんは何回も来てくれたようで、ポストに名刺が入っていたり郵便物が届いたり・・・。ドアを開けたら来客中だったり。何回も空振りさせて申し訳ないので、今度来たらちゃんと話を聞いて1口だけ何か買おうって決めていました。

契約後もたまに顔を出してくれて、同業者の不動産会社の代表の方を紹介してくださいました。ぜんぜん恩着せがましくなく、自然なんです。きっと日頃からそういうことが普通になってる人なんだなとわかりました。お礼に読書が好きだというのでわたしからは本をプレゼントしました。

思った通り、Tさんは営業成績も良く、会社のごほうび旅行でグアムに行かれたそうです。今回は、お土産を持ってきてくれました。その時に私に読んでほしいという本もプレゼントしてくれました。

中村天風の『運命を拓く』

です。メジャーリーガーの大谷翔平選手が学生の頃から愛読していることで有名ですね!

私も読書は好きなのでこの本は何度も買おうとしたのですが、ちょっと重たくて難しそうな言葉や文字が多くて、後回しにしていた本なんです(笑)

きっと私のもとに来る運命の本だったんだな^^

今の私に必要な何かが書かれているんだろうな・・・

まさしく運命の本!(笑)

私は営業の仕事が好きなので今、どんな営業の人が『できる人』なのかな...と、アンテナを張っています。私がめったに買わないもの買った時や、ちょっと高価なものを買った時には、

私はどうしてこの人から買ったのかな

私はどうしてこのお店で買おうと決めたのかな

って深堀りするんです。そしていつも最終的に出る答えが同じで、便利さでも、価格が安くなったからでもなく・・・これから先もこの人と仲良くしていきたいなと思ったかどうかなので、

やっぱり決め手は人だな~

ってなるんです。私と親子ぐらいの年の差の営業マンですが、今回のことで初心(基本)を思い出させてくれたような気がします。Tさん、本当にありがとう!

株や金融投資商品にご興味のある方はご紹介しますのでお声がけくださいね!

素敵なスポーツマン営業マンです!

関連記事

  1. 1Fに看板がつきました!

  2. ミラクルなお取引②

  3. はじめてのセミナー講師

  4. 大手不動産会社主催の会に参加と再会

  5. 新しい事務員さん♬

  6. 網膜剥離!?