ミラクルなお取引②

昨年(2021年5月)のブログ、【カフェのようなリビング】【カフェのようなリビング<続編>】でご紹介しましたお家の一連のお取引が本日完了致しました。ふりかえるとはじめはこんな感じでした。

紹介してくださる方から、物件の内容を聞いていると築年数もだいぶん経過しているので、解体して建売をされる業者さんに売却することになるかな・・・と思っていました。でも実際に売主様のところへお伺いしたとき、あまりにも素敵にリノベーションされていたのでびっくり!

売主様の思いが詰まったこのお家をすぐに解体されるのは嫌だな・・・

と、しばらくどんな方に紹介すればいいか悩んでいました。

そんなある日、以前勤めていた会社でとてもよくして下さったH様から突然のお電話が・・・

『娘が家をさがしてるんだけど・・・お願いできるかな』

今はすでに定年退職されているのに思い出してくださったH様。とてもありがたいです!そしてまたお会いできるのが何よりも楽しみでした。

娘さん(A様)ご夫婦と来店されて話を伺うと、A様が

『自分たちでリノベーションできる一軒家ってないですよね?』

って。う~ん・・・ん? ある!?

あっ! この手があったんだ!!

今までに収益用の戸建として空家を買っていただいたことがあるお客様に電話して、交渉を開始しました。物件価格・貸家にしたときの賃料・借主様によるリノベーションもOKをいただき、ご契約♬

売主のY様の住み替え先の関係で、結局1年半後に物件の引渡しでした。その間も、A様の気持ちが変わらないかドキドキでした。

そして今日、A様とN社長の会社との賃貸借契約でした。外壁は貸主様・リノベーションは借主様が行います。室内の壁はA様とお父様が一緒に塗るのだそうです^^微笑ましいです!

今まで収益戸建物件を仲介することはありますが、その入居者のお世話までさせていただくことはほとんどありませんでした。しかも絶妙なタイミングでピッタリの方をご紹介いただくなんて!まさに

ミラクル✨

時間はかかりましたし、ドキドキもしましたが、とてもいいお取引になりました。リノベーション業者さんともご縁を頂き、これからもつながりが増えていくと思うとワクワクが止まりません!

不動産仲介の仕事はこんなミラクルな経験ができるのも醍醐味のひとつです!

Y様、N社長、H様、A様、ありがとうございました!

関連記事

  1. 2022年最初のお取引

  2. 開業して1年たちました!

  3. 相続された空き家のご売却

  4. 2022年今年の漢字

  5. 年末のお餅つき大会に行ってきました

  6. 遺言書作成のお手伝い