相続された空き家のご売却

今日は相続された空き家のお取引でした。

もともとは関東で葬儀や相続等のコンサルティングをされている方が相談を受けられていました。相続の手続きを弁護士の先生へ、相続されるもう誰も住んでいない残置物のある空き家の片づけを遺品整理業者へ頼まれました。

その遺品整理業者さんに、大阪や兵庫の物件を取り扱う不動産会社を紹介してほしいと言われたらしく、私を紹介してくださいました。

感謝ですっ!

コンサルティングをされている方から弁護士の先生へお繋ぎいただき、スタートしました。遺品整理後に鍵をいただき、建物の内覧。雨漏りや傾きなど建物の傷みが激しかったので、プロのかたにお声がけして、一番高い金額でご購入いただける方に決まりました。

地元の建売業者さんで、担当の方は以前お勤めの不動産会社の時からのお付き合いです。その方とのお取引は1度もなかったのですが、10年以上のお付き合いで、野球の話などいつも楽しくさせていただいていました。

今回も

いろんな方々のご縁でつながったお取引

なので本当に嬉しかったです。

コロナ禍ですが、相続のお話や終活に関するお悩み事は、関係なくでてきます。それぞれ部門が違うのであっちこっちに相談しにいくと大変です。信頼できる窓口があればスムーズです。

最近は弁護士・司法書士・税理士等の士業の先生方や、FP(ファイナンシャルプランナー)や終活カウンセラー、生命保険会社の方からの紹介がすごく増えています。逆に私が窓口になって、信頼できる士業の方をご紹介したりもしています。

コロナ禍なので、直接お会いする時間を少なくして、信頼できる方々にお任せできるといろいろな面で安心ですね。

これからもこういうお仕事が増えればいいなって思います。

何かお困りごとがあればお客様にピッタリの方をご紹介いたします!

関連記事

  1. 榊原節子建築研究所へ訪問

  2. 2020年『今年の漢字』

  3. 情報発信から約3ケ月

  4. 今日はうれしいひなまつり♬

  5. 高校時代の同級生の娘さんのお部屋探し

  6. 今日から2期目スタート!