開業後の初契約は・・・

長男の一人暮らし

のための賃貸のお部屋でした。

本当はもっと早く一人暮らししたかったと思いますが、私の開業のタイミングに合わせてくれてたみたいです。決まると出て行ってしまうし、せっかくなので初契約は長男の契約にしたいという思いとが混ざり合って、母親としてはちょっと複雑な思いをしながらの鍵の引き渡し。そして門脇家の恒例儀式が・・・

お年玉の開封!!

今はどこに預けても増えないお金。

全部そのまま置いていたら開けるとき感動するかな・・・と、子供たちのお年玉は赤ちゃんの時からずっとポチ袋のまま保存していました。

いろんな人から頂いてることを感じてほしくて。家を出るときに新生活の足しになるように、家を出るときに渡す約束をしていたんです。

一足先に次男が東京に行ってしまった時も開封して渡しました。なので今回も・・・

昔のデザインのお札が出てきたり、ウルトランやベイブレードなどその時夢中になっていたポチ袋を選んでくれていたおばあちゃんや親せきの人たち・・・

皆さんに感謝です。長男も嬉しそうに開封、お札を数えていました。

今の感謝の気持ちを忘れずに、一人暮らし頑張ってほしいです!

いろんな意味で大きな仕事を終えてほっとしています。

さぁ、次は売買契約の初契約に向けてがんばるぞ!

関連記事

  1. 高校時代の同級生の娘さんのお部屋探し

  2. みゆきチョコ終了(^^)

  3. 100人突破♪

  4. 2021年のスローガン

  5. みなさんへプレゼント!

  6. はじめてのセミナー講師