何もしない・・・をする

周りに、ちょっと頑張りすぎている人はいませんか?

そんな人にかけてあげたい言葉のひとつです。これは、くまのプーさんのお話の中でよく出てくるフレーズです。何年か前に劇場で観た、プーさんの実写版映画『プーと大人になった僕』の中で、

『何もしなければ何も生まれない』

といって忙しくしている主人公(ロビン)に対してプーさんが言いました。

「僕は『何もしない』を一生懸命やっているよ」

そして・・・

『何もしないって最高の何かにつながることなんだ』

実はロビンが子供の頃、プーさんに『一番好きなことは、何もしないこと』と言ったことがあるんです。その時プーさんは、『何もしないって最高の何かにつながるんだね』と理解したところから始まっています。子供の頃に発した言葉が大人になった自分を癒す言葉になるなんて・・・。

幼いロビンと過ごしていたプーさんは、今でもそれをちゃんと覚えていて、実行しているのです。

今の私たちに重なることもたくさんあります。例えば、毎日やらなければいけないことがたくさんあることや、家族のことを後回しにしてしまってあとで後悔したり。

自分で決めたルーティーンを継続する努力はとても大切だと思いますが、

時にはそれに縛られて、心身を疲れさせることもある

かもしれません。

身体のサインに気づかずに病気になり、長期間休まないといけなくなった時に、はじめて頑張りすぎた自分に気づいた方も多いと聞きます。強制的に何もできない状況になって、やっと今本当に大切なことに気づく事ができて、今までの人生を振り返り、そこから生き方を変えた方もいらっしゃいます。

強制的に何もできなくなるまでに、はやく大切なことに気づき、視野を広げることのできる手段が、

何もしない・・・をする

じゃないかな・・・と思います。

私もたまには、取り入れてみようと思います。最近なんだか疲れているな・・・と感じている方も『何もしない・・・をする』をやってみてはいかがでしょうか。ステキなことが起こるかもしれません^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. うっちゃる

  2. 自分の棚卸

  3. 1本の矢で射抜く!

  4. 人生の豊かさとは・・・

  5. 言葉の力

  6. 無理じゃないかも・・・