燃えていますか?

この夏は朝も昼も夜もスポーツ観戦三昧していた私です。リオ五輪、夏の甲子園、息子たちの試合観戦・・・本当は観るより自分の身体を動かすのが一番好きなのですが。

暑い季節に熱戦を観ていると胸が熱くなりますね。

アスリートで結果を出している人たちの共通点を考えてみたら、 何年か前に雑誌か本で読んだ、京セラの創業者で、現在は確か日本航空の名誉顧問になっていらっしゃる稲盛和夫さんの言葉を思い出しました。

『人間には、自分で燃える自燃性、周りから火をつけられて燃える可燃性、周りが燃えていても燃えない不燃性の3タイプがある』

そして、稲盛さんは、

『自ら燃える自燃性の人間になれ』

とおっしゃっていました。 私はその言葉が妙に心に残っています。

間違いなくトップアスリートと言われる人たちは自ら考え、自ら厳しい課題を与え、 毎日苦しい練習に耐え、そして全力を出し切れた時に思うような結果につながっている ように思います。金メダリストのみなさんや、イチローも間違いなく自燃性ですね。

これはきっとビジネスでも同じじゃないかなと思います。 結果を出している人たちは、たぶん自燃性タイプですね。

仕事をお願いする相手や、一緒に仕事をしたいパートナーを選ぶときの基準になると思います。みなさんは燃えていますか?

私は、年中燃えていたいと思っていますが、どんなふうに見えていますか? くすぶっているように見えたら火をつけに来てくださいね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. シェア

  2. ふるさと納税の思わぬ効果

  3. 4つの時間

  4. 割れ窓理論

  5. 無理じゃないかも・・・

  6. 変化できないのはなぜ?