事務所移転のお祝いに・・・

今日は、お世話になっているS社のI社長のところへ、事務所移転のお祝いの品を持って訪問しました。思っていたとおり、エレベーターから出ると、玄関前から中までたくさんの胡蝶蘭が・・・。わたしが開業した時のことを思い出しました。嬉しかったな~

きっとI社長も幸せな気持ちで一杯なんだろうなぁ~

なんて思いながら打ち合わせ室でI社長を待っていました。

わたしがお届けしたのはオーダーメイドのブリザーブドフラワーです。

男性社長なので、お水をあげたりお手入れが楽なほうがいいかな・・・と選びました!

オーダーメイドの良さは、作家さんと打ち合わせをする中で、作品の中へ

「思い」

をプラスして形にしていただけるところです。S社は事務所移転とともに、ホームぺージもリニューアルされています。事前にホームページを作家さんにも見ていただき、S社のコーポレートカラー(青色)にしていただくように伝えました。すると、作家さんが「それなら青いバラは、いかがですか?」

花言葉は『夢が叶う』ですよ!

とおっしゃって、わたしは思わず、

きゃあー!ステキ♬それでお願いします!

あとはお任せで即発注!できあがりがこちらです。

甘くなりすぎなくて、いい感じです!

I社長も気に入っていただき、さっそく打ち合わせテーブルの上に置いていただきました!

シックな黒のテーブルとの相性もいい感じ!

実はお花だけではないんです。この作家さんは作品にオリジナルの「STORY」をつけてくださるんです。今回は「感動の残像」というSTORYでした。こちらです。

I社長はこちらも、とても喜ばれていました。(許可をいただいて掲載しています)

女性から男性へお花をプレゼントするのはどうかなーなんて思ったりしましたが、こういう形なら喜んでいただけるなーとあらためて感じました。いつも素敵な作品を作ってくださる作家さんにも感謝の気持ちでいっぱいです!応援する気持ちも込めて、紹介させていただきますね。

『感花』の山下美絵理さんです。Instagramはこちらです。

https://www.instagram.com/mieri_yamashita

送る側もすごく幸せな気持ちにさせていただけます。以前、他の方にもお送りしました。その時のブログはこちらです。

とても素敵な作家さんなのでご希望の方にはご縁をお繋ぎいたします♬

I社長!これからもたくさんお取引して夢をかなえてください!そのお仕事の中に私も加われるようがんばります!

関連記事

  1. 最強の吉日

  2. 網膜剥離!?

  3. 4月1日朝一番に行く場所

  4. 121人待ちの本

  5. ルーツを知るには・・・

  6. 私の知らないところで・・・