幸せの見つけ方

皆さんはどうなれば幸せだと思いますか?

もう少しお給料や売上げが増えれば幸せなのに・・・

結婚できたら幸せなのに・・・

時間があれば幸せなのに・・・

いい会社・いい仕事・いい上司・いい従業員に恵まれたら幸せなのに・・・。

ついつい日頃、口から出て来ちゃう言葉かもしれません。

私が大好きな作家のひとりに

『ひすいこたろう』さん

という方がいらっしゃいます。この作家さんから幸せの見つけ方を教わったのでシェアしたいと思います!(※ここからはちょっとゆっくり読んでくださいね) それでは、始めます。

今、失ったら困るものや失ったら悲しくなる人を頭に浮かべてください。具体的にしっかり思い浮かべてください。(紙に書いてもOKです!)

仕事ですか?

お金ですか?

マイホームですか?

ご両親ですか?

奥様ですか?

大切な友達ですか?

ペットですか?

集めたコレクションですか?

次にそれを失った時のことを想像してみてください。目を閉じると想像しやすいです。

・・・深いとても苦しい悲しみに襲われると思います。

そうなんです。それらは

今、目の前にあるもの

なんです。

大切なものほどあたりまえのように近くにあって気づきにくいもの

なんですよね。

 

幸せも同じだとおっしゃっていました。幸せとは、なるものではなく、

すでにあるもの。それに気づく心があるかどうかだと。

その心を育てていくのしかない

のだそうです。

失ってから気づくのではなく、先に知ることができてよかったな・・・

と私は思いました。

太陽にもたとえられています。

曇りの日も雨の日も太陽はなくなっていません。

ちゃんとあります。

不幸だとか不満を感じている曇りや雨の心を小さくできれば、すぐに太陽(幸せ)は顔をだしてくれるんです・・・と。 

私はこれをすごく意識するようになって、

とても幸せになりました。

日々、生活していると不安や不満に思うことも当然あるのですが、意識はつねに

『あるもの』に向けるよう気をつけている

ので、基本的にはごきげんさんで過ごせています。

不安や不満の感情で頭の中をいっぱいにしていると、幸せに気づく余白がなくなってもったいないですね。最近いいことないな~と思われている方はちょっと意識してみてください。きっとたくさんの幸せに気づけると思います♬

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 愛することは・・・

  2. ペイフォワードの精神

  3. 1本の矢で射抜く!

  4. 印象に残る自己紹介

  5. 7割の失敗

  6. 『自由』より『○○』