もっと成長したいなら・・・

身長はもうとっくに成長が止まっていて、健康診断のたびに縮んでいないかドキドキしている私・・・
今回は身体ではなく、人としての成長についてのお話です。

年を重ねるたびに素敵な人になっていきたいな~って思いませんか。若い時は尖って いたり、すぐに怒ったりしていたかもしれません。人って年をとると年々丸くなるって 言いますよね。でも最近は高齢者が怒りっぽいなんて記事もよく見かけます。

成長を妨げるキーワードが

『正しいと思うこと』

だそうですよ。

これは正しいけれど、 これは正しくないとか、あの人は常識がないとか、自分の考え方に合っていないものに 感情的に反応したり対応したりしていると人としての幅が生まれないということらし いです。

私たちは誰一人として全く同じ経験を積み重ねてきたという人はいません。それぞれ育ってきた中で正しさという自分の世界の中の常識は作り上げられます。そしていつの間にか自分の常識=みんなも同じと、勝手に思い込んで…。身に覚えありませんか?

たとえば卵焼き! お塩やお出汁をいれる人からしたら、砂糖味の甘~い卵焼きなん て! と思うかもしれません。でも、だまされたと思って食べてみると、意外とこれはこれで美味しい! なんてことありますよね。そんなイメージだと思います。

つまり、自分と違う意見にも耳を傾ける、そう思う理由を聞くというのが自分を成長させる秘訣だそうです。すぐに『それは違う』『それは正しくない』という前に『それはなんで?』と聞いてみる。意外な話が聞けるかもしれません。砂糖味の卵焼きを初めて食べるときのようなワクワク感ドキドキ感で、耳を傾けてみたらいかがでしょうか。

自分以外の人の考え方や経験を自分のものにすることで、人としての幅が広がるそうです。当たり前のようですが、意識して自分の言動や行動を振り返ってみるとまだまだできていないかも・・・。

そんな風に思えたらまだまだ成長の伸びしろがあるってことですよ♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 多重人格

  2. 本当は焼き肉店をやりたかったとんかつ店の話

  3. 勉強の一番の成果とは・・・

  4. 迷ったときは・・・

  5. 人生の豊かさとは・・・

  6. あなたは運がいいですか?